講演会、セミナーの講演依頼、講師の派遣・紹介、企画運営は、ブレーンにてお気軽にご相談下さい。

本の止まり木

認知症の取扱説明書

  • 平松 類(著)
  • SBクリエイティブ (2018/5/3) 新書: 288ページ
  • 健康・ライフスタイル

本の内容

「徘徊」「おもらし」「交通事故」など…。認知症が原因だし、認知症は治らないから諦めようと思っていませんか?でも、認知症以外にも原因が考えられますし、認知症だったとしても症状をよくしたり進行を遅らせたりができる場合もあるのです。原因がわかれば周囲の人たちは冷静になれ、高齢者は落ち込むことも減ります。また、解決策も見つかりやすくなります。本書はこれまでの認知症の本とは違い、脳だけでなく目や耳や手足の老化も含めて検証することで、新たな原因と解決策を数多く提案しています。

第1章 困っている人がとにかく多い 認知症の5大問題行動
第2章 本人にとっていいことが全然ない問題行動 
第3章 多くの人を巻き込む大惨事にもなりかねない危険極まりない問題行動

プロフィールムービー

平松 類(ヒラマツ ルイ)
眼科専門医
講演会テーマ
  • 伝え上手な患者になる
  • 医療コミュニケーション
  • 知らないと怖い目の病気
プロフィール・経歴など
愛知県田原市出身、筑波大学附属駒場高校卒業後、昭和大学医学部を卒業・同大学院卒業となり医学博士。 眼科学を専攻し患者さんと医者とのコミュニケーションの重要性を説く。 著書に「伝え上手な患者になる!」をもち、現在雑誌医療アドミニストレータ連...<詳しくはこちら

このページの先頭へ