講演会、セミナーの講演依頼、講師の派遣・紹介、企画運営は、ブレーンにてお気軽にご相談下さい。

本の止まり木

いつ、誰が相手でも必ず盛り上がる銀座の雑談手帳
 日髙 利美(著)

  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2013/9/13) 単行本(ソフトカバー): 191ページ
  • 研修・人材育成

本の内容

――初対面でも、気楽に話せる雑談の中身を知りたい
――歳の離れた人・趣味の合わない人とも会話を楽しみたい
――いつもとは少しだけ違う、ワンランク上の粋な雑談をしたい
私たちが普段している雑談には、人と人との「縁」を結んだり、「信頼関係」を築いてくれたりします。
本書では、百戦錬磨の銀座のクラブのママが、雑談の“いろは”から会話が広がる具体的な雑談のネタまで、洗練された大人の街で話されている「粋」な雑談のコツを教えます
異性、苦手な相手、初めて会う人、歳の離れた人、取引先…etc
今日からどんな相手とも会話がはずむことでしょう。

第1章 雑談のいろは
人見知りでも雑談できる?/雑談に知識は必要?/雑談の上手な切り上げ方

第2章 ケース別雑談の処方箋
苦手なタイプ/自分以外の人が盛り上がっている/異性

第3章 会話を広げるネタとコツ 初級編
天気/出身地/近所のお店 etc…

第4章 会話を広げるネタとコツ 中級編
流行った歌/全国の繁華街/お酒の失敗談 etc…

第5章 会話を広げるネタとコツ 上級編
初恋の話/下ネタ/SかMか etc…

第6章 ワンランク上の雑談をするために 一流の作法
初対面の人にあいさつするときに/自分がお勘定を持つときに/
上司に意見したいときに/謝罪するときに

 日髙 利美(著)

このページの先頭へ