講演会、セミナーの講演依頼、講師の派遣・紹介、企画運営は、ブレーンにてお気軽にご相談下さい。

本の止まり木

日本語で外国人と話す技術

  • 高嶋 幸太(著)
  • くろしお出版 (2018/6/7) 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 研修・人材育成

本の内容

近年、日本を訪れる外国人の数は増えています。彼らとのコミュニケーションは、自ら語学力を身につけたり、語学力がある人に通訳をしてもらったりするなど、さまざまな手段が考えられます。本書では、そのような視点から離れ、日本語が少し話せる外国人に対してはどのような日本語を使えば理解してもらえるか、そして外国人と楽しく交流するための日本語コミュニケーションのポイントは何かを、普段外国人に日本語を教えている日本語教師の視点からお伝えします。

第1章 日本語で外国人とコミュニケーションができる
第2章 外国人に伝わる日本語で話す
第3章 外国人から見た日本語を知る

プロフィールムービー

高嶋 幸太(タカシマ コウタ)
日本語教師
講演会テーマ
プロフィール・経歴など
埼玉県出身。 東京学芸大学で日本語教育を専攻。英国グリニッジ大学大学院言語教育学専攻修士課程修了。 海外ではモンゴルやイギリスで日本語を教える。現在、立教大学兼任講師、早稲田大学非常勤インストラクターとして、外国からの留学生やビジネスパー...<詳しくはこちら

このページの先頭へ