講演会、セミナーの講演依頼、講師の派遣・紹介、企画運営は、ブレーンにてお気軽にご相談下さい。

  • 株式会社ブレーンTOP  >  
  • 講師データベース  >  
  • 一般経営  >  
  • 古河 正己
講師陣データベース
古河 正己

古河 正己(フルカワ マサミ)

アタカプランニング株式会社 代表取締役

[カテゴリ]:一般経営

講演タイトル

行動計画の力

生きたホームページの活用方法

大義名分と経営者の志

売上の上げ方

経営者の心構え

NPOの広報を考える

目からウロコの売上アップ

感性で見るマーケッティング

 

プロフィール

昭和36年 熱海市生まれ
昭和56年 父の他界・遺言により、明治学院大学文学部英文科を中退し、20歳で酒屋を継承、売上4000万円を11年後に4億円へ。
平成4年 10年間酒屋を存続する遺言を果たし、事業を清算。経済を勉強し直す為、東京へ。ベンチャー企業の立上げに1年間参加。その間に広告業界などのキーマンと出会う。
平成5年 親類の看板制作会社に転職、末端クリエイティブ現場に触れる。
平成7年 神奈川県西端、湯河原町にてクリエイティブに特化した広告企画会社「有限会社亜多加」を設立。同年、電通グループへ出向(新進党の党立上げ広報事業に参加)。
平成7~10年まで 地域行政事業である「かながわ・ゆめ国体」の広報事業請負で、最終的に県下31自治体からの受注を受ける。
平成10年 電通グループへ出向。自由党の広報戦略に参加。小沢党首のイメージアップを担当。
平成12年 ベンチャー企業㈱タスコシステム(ジャスダック上場廃止)のCIコンペで、大手広告・デザイン会社10社競合中、1位採用を受ける。とり鉄・高田屋のCIを担当。
平成16年5月 (社)小田原青色申告会内組織として、「小田原創志塾」を開設、初代塾頭に就任。
同年11月 売上アップ支援「A作戦」で、かながわビジネスグランプリ2004でIDEA賞受賞
平成17年8月 元松下政経塾塾頭岡田邦彦氏らとともに日本ソフトパワー研究会を設立。
平成19年 箱根宮ノ下の地域経済復興勉強会を2年にわたり開催。 同年、小規模事業改革サービスを15件こなし、全て成績向上に結び付けている。
平成20年 アタカプランニング株式会社に名称変更、小田原市に移転
平成29年 100%の売上アップ目標数値達成率「黒字化計画」を発表。

【現在の活動】
一般社団法人全国事業承継・相続総合支援センター 副代表
箱根町まちづくり景観アドバイザー 
真鶴町政策アドバイザー・行政改革委員・行政諮問委員
強い経営者の会主宰 
中小企業庁 ミラサポ登録専門家
小田原・箱根商工会議所 経済活性化事業コーディネーター
日本ソフトパワー研究会 次席研究員 

講演の依頼・ご相談はこちら